2013年07月30日

Wベリー

P7220481.jpg

この夏のブルーベリーの収穫はボチボチ。毎朝、お皿にこれくらいずつ。
一昨年の収穫は、毎朝、小笊に一杯だったのと比べると、不作。
その理由は、剪定をサボったことと、もうひとつ、鳥が花を突っついて落してしまうから・・たぶんヒヨドリ。

お皿のなかの黒いつぶつぶの実は、ブラックベリー。
昨秋、一緒に植えたブラックカラントの成長から比べると、ブラックベリーは成長が早く、ワイルドで暴れん坊で鋭いトゲもある。

ブラックベリーの実は、出来はじめは緑で、だんだん赤くなり、黒くなると食べごろ。
まだ赤い実を齧ってみたら、固く、しぶかった。


7月9日のブラックベリー
P7090555.jpg

黒く熟したブラックベリーはとても濃い味。食いしん坊のパパさんはもっと増やしてもいい、などと言い始めた。(*_*)

ブルーベリーの方は、甘みが強い巨粒種が人気で、メロディも食べたがる。ブルーベリーはイヌの食欲を減退させるらしいので、一粒くらいしかあげないけど・・

P7070506.jpg
ラベル:ベリー
posted by mama-dog-melody at 22:55| Comment(8) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

シジュウカラ-4-

P7210486.jpg

天気が安定しない夏、子どもたちの夏休みが始まっても、雨や雷が多い。
メロディもお散歩は雨の合間に、そのタイミングにあう家族に連れて行ってもらうことになる。
雨が上がった、それ〜っという感じで。

シジュウカラの記録のつづき
23日(火)朝8時半ころから9時まで観察
34分 オス 巣箱を出る
37分 オス3分間で 青虫を加えて枝に戻り、巣箱に入る おいしそうな青虫
38分 50秒で巣箱を飛び出す
47分 8分でオス戻るがなにも咥えていないよう。入ってすぐ出る。
おみやげないのに、心配でいったん戻った?
50分 オスが戻らないまま、オスのあと3分で、メスが出る
オスが食べ物を持ち帰らないので、待ちきれずに巣を離れた?
9時 10分してオスかメスが、戻る。食べもの採るのは大変だ。

↓青虫を咥えたシジュウカラが巣箱に戻り、まわりを確かめているところ。(屋根の上あたりに・・みえる?見えにくい・・)

P7210506.jpg

24日 雨が降ったりやんだりしたが、そのなかでもヒナは鳴いていた。
声がしっかりして大きくなり、2階の窓を開けていたら聞こえるので、驚く。
ブルーベリーに、オナガ、ムクドリも来ていた。大きな鳥で枝が傾く。

25日 声がしなくなる。
27日 夜、巣立ったことを、空っぽの巣で確認。
29日 雨の中、シジュウカラの声がする。見ると、カルミアの茂みにいた。
高いところからも声が聞こえて、餌を捕りに来ているようす。
午後、雨の中、巣箱から出てくるシジュウカラを見た、雨宿り?

観察記録を読んでいたら、シジュウカラの巣立っても、1週間くらいは親鳥と一緒に行動して、餌を捕ったりすると書いてあったので、今がちょうどその訓練期間なのかもしれない。
あっという間の子育てだけど、大忙しで餌を捕る親鳥の姿はとっても可愛かった。

庭の草花はどれも背丈が伸びて、オニユリに少し遅れて咲くカサブランカ(7月20日撮影)も咲き終わり

P7200485.jpg
(7月30日追記)
カサブランカと書いたこのユリ、「カサブランカ」ではないように思う。球根を買った時の札には「スカシユリ」とあったが、ただ「スカシユリ」でもないと思えて、調べたけれど、わからなかった。


↓半日陰では遅れて咲くホスタ(擬宝珠ギボシ)(7月18日撮影)も咲き終わり

P7090543.jpg

ラベル:生き物
posted by mama-dog-melody at 20:35| Comment(11) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

シジュウカラ-3-

親鳥が離れた隙に、巣箱を覗いた!

P7210501.jpg

巣の中はふかふかで清潔。下に厚くコケを敷いて、その上に動物の毛を敷いている。
毛は明るいグレーで、丹念にメロディの毛を拾ったのかしら?と考えるほど、メロディと同じ色合いに見える。メロディのブラッシングは家の中でしているので、そんなに外に落ちるとは思えないけれど。

↓メロディのシッポ

P7090481.jpg

↓雛の大きく開けたクチ。

P7210500.jpg

目があく前の、羽が生える前の、雛が大きな口を開けて、餌をねだっている。
雛、数羽。ふわふわの巣に包まれてる。

P7210503.jpg

雛の写真3枚を撮った7月21日(日)の記録
午前中、灰色の大きめのイモ虫を咥えて、巣箱の手前の枝で待機している親鳥を見た。
シジュウカラのギイギイという大声を聞いて、見ると、ブルーベリーを食べにきたオナガに向かって、小さなシジュウカラが大声で威嚇していた。オナガはシジュウカラの威嚇など気にしないので、窓を開けると、オナガは飛び立った。

ウェブ上のシジュウカラに関する情報をいろいろ見ると、巣箱を覗いたという記事は結構あって、親鳥が戻るタイミングを計れば、覗くことができそうだとわかった。
巣箱は横板を跳ね上げることができるよう作ってある。(横板は楊枝で1本で固定してあり、楊枝を抜いて、横板全体を上に跳ね上げる。)
午後、親鳥が飛び立ってすぐ、巣箱の横の板を跳ねあげ、カメラを差し入れるような感じで、大急ぎで中を撮影した。


P7090486.jpg

ラベル:生き物
posted by mama-dog-melody at 12:45| Comment(6) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

シジュウカラ-2-

ツバキに括り付けた巣箱にシジュウカラが入ったらしいと気づいたのが6月30日(日)。それからのメモを書いておく。
7月3日(水)の午後、バラ「キューランブラー」のシュートに止まって虫を食べていた。
4日 巣箱から飛び立つ姿を見て、入った!と確信。

P7200489.jpg

8日 午前中から昼過ぎまで声が聞こえた。夕方、激しい雷雨で巣箱も静まる。
9日 夕方に、郵便箱を見ていたパパさんの目前を飛んで巣箱に入った。
“忙しいからおっさんに構っていられない、どいた、どいた〜”という感じだったそう。
10日 午後、バラ「つるアイスバーグ」に止まって虫を取っていた。
12日 オニユリにアゲハがきていた。
15日 (祭日) 晴れて暑い日中、巣箱にしきりと出入り。
ギィギィチィチィの声、聞こえる。これは警戒している声。

P7200491.jpg

16、17と涼しい2日間に続き、18、19はまた暑い。
19日(金)外から帰った昼すぎ。
巣箱の下を通ったときに小さな雛の鳴き声が聞こえたよう。
巣箱の下で耳を澄ませる。
たしかに、雛たちのさえずりが聞こえる。雛が孵った!
まだ小さな声。
姿は見えないけど、声を聞いているだけでも幸せ♪

耳のよいメロディ、部屋の中にいても、雛の声が聞こえているよね?

P7140487.jpg

ラベル:生き物
posted by mama-dog-melody at 23:50| Comment(4) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

夏の夕方

気持ちいいね。夕方の三宝寺池。

P7150506.jpg

池のまわりに風が吹く。

P7150511.jpg

橋の上でメロディ、耳がはためくヨ。

P7150513.jpg

池に幹を張り出しているのは、春に美しかった(3月24日)コブシの夏姿。

P7150516.jpg

晩秋には赤くなるイイギリの実

P7150522.jpg

池の水がよどむのか、緑に水色を含んだ翡翠色でいつもより深く見える。

P7150504.jpg

石神井公園に行く道筋は、木陰の下を通ることができる部分が半分、炎天下を走らなければならない部分が半分になる。
この道を自転車で走って感じるのが、木陰のありがたさ。
大きな木は直射日光を遮ってくれるので、路面も熱くならない。
日陰を作るだけでなく、木は自身の熱を気化熱として葉から逃し、辺りを涼しくしてくれる。
posted by mama-dog-melody at 00:22| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする