2019年05月20日

強健なバラ-3

場所を作ることが出来たので、買い増しした、強健種。

DSC_3062-2.JPG

良い苗を確かな梱包で配送してくれる「京成バラ園」の通販で購入。

DSC_3063-2.JPG

信頼しています!

DSC_3066-2.JPG

ブラッシングノックアウト新苗、アイスバーグ新苗。
posted by mama-dog-melody at 21:39| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

強健なバラ-2

DSC_3073-2.JPG

シルバーピンク色の「ニュードーン」(米・サマーセット・ローズ・ナーサリー1930年)は、古くからある強健種のバラ。1997年の世界バラ会議で殿堂入りした名花。
優しい雰囲気が魅力。
posted by mama-dog-melody at 21:40| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

バラ観察

歩いていると、メロディ家にはない華やかな色に、パッと目を惹きつけられます。
鮮やかなローズピンクの2種。

DSC_3008-2.JPG
アンジェラ

DSC_3009-2.JPG
マリアカラス(だと思う…)

外壁にバラが咲くお家、素敵です。
posted by mama-dog-melody at 12:10| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

強健なバラ

メロディの散歩道のお家で咲くバラがとてもきれいです。
今年の関東は春先から温度が上がり過ぎなくて、バラにとってはいい環境だったと思う。
どこのお家もバラがきれいです。メロディ家のバラも。

DSC_2998-2.JPG

さらに2年前から入れた新しい品種(強健種)のバラが丈夫で美しいこと!実際に育てて嬉しい驚きでした。

近年のバラの品種改良では、「環境に配慮したガーデニング」の観点から「薬剤で環境を汚さない」がコンセプトの一つになる傾向があります。それが強健種です。

ピンク色の一重5枚の花弁が桜のようだということから命名された「ピンクサクリーナ」(仏・メイアン2006年)
病気(黒星病)に強い、多花性の四季咲き。

DSC_2985-2.JPG

「ホワイトノックアウト」(仏・メイアン2009年)
ノックアウトの名前は、病気(黒星病、うどんこ病)をノックアウトするということから。赤〜ピンク〜黄色のノックアウトもある。

DSC_3000-2.JPG


強健種のバラは、ドイツのADR賞などを参考にして選ぶことが出来ます。

*ドイツのADR賞(耐寒性・対病虫害性を特に重視し、化学薬剤は使わず一定の生育をするものを選ぶ)を受賞といった品種もあります。http://ec.keiseirose.co.jp/static/kikaku/plan_187.html


DSC_3021-2.JPG

posted by mama-dog-melody at 09:36| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

連休後半の土曜日、急な空模様の変化で、雷、雹、雨。

190504_2.jpg

雷が怖いメロディは、膝に飛び乗って、雷が収まるまで降りません。
ハアハアして心臓もバクバク。

幸い、大した雨にならず終わり、メロディも何ごともなかったように収まりました。
posted by mama-dog-melody at 11:55| Comment(2) | 気もち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする