2020年06月28日

梅雨どき

梅雨、雨の合間をぬって散歩するメロディです。
ここはカワセミのいる川。
巣穴があるのはここではないですが、
浅い川に魚やザリガニがいるので、親カワセミはヒナを連れてやってきます。

DSC04667-3.JPG

胸のオレンジ色も鮮やかなお父さんカワセミ
ヒナの目の前で水に潜り、魚を捕って、ヒナに与えます。

DSC07392-3.JPG

ヒナが巣立ってすぐの数日は、お父さんがヒナに魚を与える姿が頻繁にありました。
つづく数日は、お父さんは捕った魚をヒナに見せながらも、なかなか与えません。魚を咥えて飛び立つお父さん、追いかけて飛ぶヒナの姿もありました。
同じ頃、低い位置から川に飛び込むヒナを見るようにもなりました。
魚でなく、葉っぱを咥えて水から上がってくるヒナの姿もありました。

ヒナは全体に丸っこく黒っぽいです。

DSC07361-2.JPG

お父さんカワセミは大変子育て上手に見えました。
お母さんをさっぱり見かけず、カラスに襲われたというウワサもありましたが、どうなったのか、兎に角、お父さんが1羽でヒナ4羽を育て上げたようです。
いまは既に、みんな散り散りに移動していった後です。

posted by mama-dog-melody at 20:41| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

巣立ちの日

巣立った日のカワセミのヒナ

DSC07271-2.JPG

巣穴から出て数時間経った頃のヒナを見ることが出来た。
羽の色が黒っぽくてほわほわしている。

DSC07242 (2).JPG

巣立って数日は、上手に飛べないし、魚も捕れないので、親がエサを運ぶ。
青が鮮やかな親と黒っぽいヒナ
posted by mama-dog-melody at 15:59| Comment(4) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする