2017年02月21日

カワセミ-3

カワセミの青い背中

IMG_1563-2.JPG

目に飛び込んできた青の色。
カワセミの羽は、モルフォチョウの青い翅と同じ、構造色と呼ばれるものなのだそう。

posted by mama-dog-melody at 18:12| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目に鮮やかなきれいな青ですね!
うんうん、モルフォ蝶の羽根もきれいな青。

カワセミはいつものところにいたのですか?
今回の写真ははっきりきれいですね!
近くんに巣穴を掘ったのかな?
Posted by のばら at 2017年02月22日 15:08
のばらさん
そうです、目に入った途端にはっとさせられる、きれいな青です。
カワセミ、去年は古い土管の中で子育てをしていたそうです。私はその子育ては見ていなかったのですが、今年も同じ土管のあたりに出入りしているようで子育てへの期待が高まっています。

シジュウカラは巣の中も周囲もきれいに保つのですが、カワセミは巣の周辺がフンで白くなります。
まっ白になる、といってもいいくらい汚します。
どこに巣があるのか、バレバレです。(笑)
Posted by mama-dog-melody at 2017年02月22日 18:18
遠くても輝くばかりのブルーははっきりと分かりますね。
なかなか近付けないので小さな粒程にしか見えず、写真もいつも上手くいきません。
人慣れしたカワセミって、聞いたことがないですものね。

↓東京はいろいろな催し物があり、どこに行くにも近くて良いですね。
一度調べたのですが、まだ行ったことがありません。
Posted by とんとん at 2017年02月22日 20:35
とんとんさん
カワセミの青、遠くてもはっとさせられる、不思議なブルーですね。
石神井公園にはカワセミの撮影スポットがあります。
いつ行っても何人かの長レンズ持ちの人たちが三脚を立てて待っています。
いつだったか、石神井公園内に展示された石神井公園内で撮影された写真の展覧会が行われていました。そのときには、カワセミの写真が多くて、しかもきれいな写真が多くて、こんな写真を撮りたいと三脚を立てて頑張っている人たちがいるのだナと感心しました。
流石に餌付けはしていないと思いますが、公園の中で暮らすカワセミは、やや人慣れしているかもしれません。
カワセミはあまり鳴かない、と思っていたのですが、止まっていて去り際、飛び立つときにピーッというような高い長い声で鳴くのを聞きました。

↓とんとんさんが牧野富太郎庭園記念館にいらっしゃることがあれば事前にお知らせいただきたくお願いします。牧野富太郎庭園記念館は小さな場所です。近くの石神井公園も一緒に散歩させていただけたら、どんなに嬉しいことでしょう。

Posted by mama-dog-melody at 2017年02月23日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: