2018年02月07日

青い鳥

IMG_7537-4.JPG

2度目の雪が降った後の寒い夕方、少し下流の橋の下でアオサギが死んでいたと聞いた。
見つけた人は鳥の好きな人で、区役所に連絡したので翌日には片付けられていた、と教えてくれた。
そして、あのアオサギはだいぶ年取っていたかもしれない、とも教えてくれた。

1月14日
IMG_7210-2.JPG
1月17日
IMG_7270-2.JPG
1月19日
IMG_7308-2.JPG

この冬、よく見かけたアオサギ。
1月19日の写真の右の方に移っている人影はメロディママ。
そろりと川の中を歩く動画も撮って、歩き方を真似してみたり。
もう会えないと思うと寂しい。

posted by mama-dog-melody at 11:05| Comment(4) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか。。。
高齢で寒さに耐えられなかったのでしょうか。
見つけてくださった方がいらしてよかったです。
自然の中で暮らす野鳥はさまざまなことで命を落とす危険がありますものね。

メロディママさんをわくわくさせてくれていたアオサギさんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by のばら at 2018年02月09日 08:35
のばらさん
ありがとうございます。
私もアオサギさんが青い空に帰っていったことを願っています。

雪が降った後も、カワセミや鴨、コサギ、スズメ、シジュウカラは見ているのですが、アオサギとホシゴイを見ていません。
アオサギを見つけた方はアオサギは高齢だったとおっしゃってました。
そういわれてみると、毛並みがぼさっとしていたようにも思えました。
Posted by mama-dog-melody at 2018年02月09日 17:35
鳥の死骸はあまり見つけられませんが、大きなアオサギさんなら相当な衝撃を残すでしょうね。
この写真のアオサギさんですか?
一度ルリビタキの事故死に出会いましたが、小さな小鳥の動かない罪なきその姿は忘れられません。

動画はずいぶん昔撮ったことがありますが、最近全く試みていません。
面白そうですね。
Posted by とんとん at 2018年02月20日 22:00
とんとんさん
この川にいたアオサギは写真の1羽だけでしたので、死んでいたのはこのアオサギと思います。
床屋さんのそばの橋の下で死んでいた、という話を複数、聞きました。でも自分では見ていないのです。
毎日のように見ていたので、とても寂しいです。

雪が降った後も川にいるのはカワセミと鴨。両方とも活発に動いていますが、ホシゴイにも会っていません。
Posted by mama-dog-melody at 2018年02月20日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: