2018年08月31日

ガマの穂綿に

IMG_1551-2.JPG

メロディと散歩するといろいろ見つけます。
これはいつもの川ですが、夏のあいだ生い茂る葦に混じってガマが生えていました。

IMG_1533-2.JPG

ガマと言ったら、ウサギと大黒様です。
♪大黒様の言うとおり きれいな水に身を洗い
蒲の穂綿にくるまれば 兎は元の白兎♪
と歌われた♪ ガマの穂綿が出来ていました。

わぁ〜はじいてみたい。
中のワタ、出してみたいなぁ

IMG_1538 -2.JPG

posted by mama-dog-melody at 21:49| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガマの穂ですかぁ、しばらく見かけていないような‥

稲葉の白ウサギって、皮をはがれちゃうんですよね。
何もそこまでしなくても。
和洋、共に童話ってなんで残酷なんでしょうね。裏の意味が隠れているの?
Posted by ヨッシー at 2018年09月01日 08:24
ヨッシーさん
ガマの穂、めずらしいですよね。
花屋さんで売っているのを見たことがあります。
そういえば、ワタの花も花屋さんで売ってますね。
大黒様もびっくり(笑)

そうそう、童謡や童話って怖い話が多いんですよね。
教訓?…この話は、何を指しているんでしょう…
Posted by mama-dog-melody at 2018年09月01日 18:57
ガマの穂、珍しく、懐かしいです(⌒∇⌒)
♪大きなふくろを肩にかけ〜
これも懐かしい!
ガマの穂も綿の花も私が見かけるのはお花やさんの観賞用だけですね。
探せばあるのかな?
Posted by のばら at 2018年09月02日 23:09
のばらさん
自然の中で見るガマの穂、珍しいですよね。
そうです、お花屋さんで売っているのを見るくらいですよね。
ガマの茶色い穂をすこし割くと、中からむくむくとワタが出てくるらしいの。
やってみたいですw
この川のガマは触ることができない場所にあるので無理ですが、もし売っていたら買って、やってみたいです(笑)
Posted by mama-dog-melody at 2018年09月03日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: