2019年01月21日

くるみ割り人形

くるみ割り人形と秘密の王国.jpg

ファンタジー好きのメロディママですから、観ました、「くるみ割り人形と秘密の王国」。
story_kurumiwari_01.jpg

9002_sugar-plum_main.jpg

“お菓子の国”のシュガー・プラム(キーラ・ナイトレイ)がきれいでした。
ディズニー実写版では「マレフィセント」が最高に良かったけど、「くるみ割り人形と秘密の王国」も良かった。
遠い日のこと、学校のクリスマス会で雪の妖精になって踊ったことを思い出す、というおまけつきでした(笑)

そして近々「ダンボ」がくるという♪ 早く観たい♪ と期待高まります。

【関連する記事】
posted by mama-dog-melody at 19:22| Comment(2) | 映画・絵画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くるみわり人形の世界♪ディズニーなら華やかでわくわくする映画になってるんでしょうね♪
画像のドレスを見ただけでも素敵!
音楽はやっぱりディズニーのオリジナルですか?
チャイコフスキーのが大好きなんですが〜

クリスマス会で雪の精!
素敵な思い出ですね。
私はかさ地蔵だったな〜www
Posted by のばら at 2019年01月22日 21:32
のばらさん
「くるみ割り人形」の世界をよく表現した映画だと思います。
前半、からくり機械好きの少女を紹介する部分も良かったし、人形の世界に行ってからも良かったです。
バレエの部分もあるんですよ。
そして、音楽はチャイコフスキーのアレンジです。
音楽好きのばらさんも楽しめると思う。

かさ地蔵、小学生にはシブい、ですね(笑)
Posted by mama-dog-melody at 2019年01月23日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: