2020年06月28日

梅雨どき

梅雨、雨の合間をぬって散歩するメロディです。
ここはカワセミのいる川。
巣穴があるのはここではないですが、
浅い川に魚やザリガニがいるので、親カワセミはヒナを連れてやってきます。

DSC04667-3.JPG

胸のオレンジ色も鮮やかなお父さんカワセミ
ヒナの目の前で水に潜り、魚を捕って、ヒナに与えます。

DSC07392-3.JPG

ヒナが巣立ってすぐの数日は、お父さんがヒナに魚を与える姿が頻繁にありました。
つづく数日は、お父さんは捕った魚をヒナに見せながらも、なかなか与えません。魚を咥えて飛び立つお父さん、追いかけて飛ぶヒナの姿もありました。
同じ頃、低い位置から川に飛び込むヒナを見るようにもなりました。
魚でなく、葉っぱを咥えて水から上がってくるヒナの姿もありました。

ヒナは全体に丸っこく黒っぽいです。

DSC07361-2.JPG

お父さんカワセミは大変子育て上手に見えました。
お母さんをさっぱり見かけず、カラスに襲われたというウワサもありましたが、どうなったのか、兎に角、お父さんが1羽でヒナ4羽を育て上げたようです。
いまは既に、みんな散り散りに移動していった後です。

posted by mama-dog-melody at 20:41| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メロディちゃん、おひさしぶり!
そうやっていつもママのトリトリを待っているのね♡
おりこうさんです。

カワセミのお母さんの姿が見えないのは心配ですね。
そのぶんお父さんがんばってる!
鳥は両親ともに子育て上手なのかな。
Posted by のばら at 2020年07月02日 21:29
のばらさん
お久しぶり!ありがとうございます!

ママのトリトリを待っているメロディ・・
イヤ、待たされてるメロディ、ですが・・
重しのカバンをリードの上に乗せられちゃってw
イヤ、メロディの気分としては、
ママを見張ってる、かもしれないです。(笑)

カワセミ母さんは見なくなりました。
無事にほかの場所にいるといいです。

見ていると、カワセミ、シジュウカラは両親とも子育てに熱心です。
しかし、カルガモはお父さんが育児しているのを見たことがありません。
カルガモ母さんはとても熱心なんですけど。
Posted by mama-dog-melody at 2020年07月03日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: