2020年08月30日

夏のメロディ

DSC_3442.JPG

メロディ、暑さに弱いので、朝早い時間の林の中を歩くことが多かった夏です。
夕方は日が落ちてから歩くことが多かった。

DSC02342-2.jpg

暗くなってから歩いたある日には、公園の土から出て、木に向かって歩いている蝉の幼虫を見たこともありました。

近くの公園では、古い木を切り倒す工事が進んでいて、秋には大きな桜が3本切られると決まってしまいました。
見ると、決まった木には「樹木医の診断によって切ることが決まった」というお知らせの腹巻をされているのです。
いまの日本は雨風が強まる傾向にあるため、事前の備えが必要だとの考えがあってのことのようですが、
長年かけて成長して、いまでは大きな日陰を作り、みごとな花を咲かせ実を実らせて、人にも鳥にも貢献している木を、齢とって危ないからと事前に切り倒すのは残念に思えます。
実際、8月に切り倒された桜は、残された切り株を見ると、傷んでいなかった、という残念なこともあったのです。

DSC02652.jpg

夕方、コゲラが帰ってくるこの木も、コゲラの空けた穴の少し上で、バッサリ切られている木です。
来春までには、また環境が変わりそうに思います。
posted by mama-dog-melody at 10:20| Comment(4) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一昨年の台風でたくさんの公園の木が倒れたことが、木を伐ることにつながったのでしょうか。
この先、何年何十年と花を咲かせ、人や鳥たちの憩いになるのに、残念なことです。

長雨の後は猛暑が続いて、早朝や夕方のお散歩になりますね。
メロディちゃんが涼しくお散歩できる季節ももうすぐかな?
Posted by のばら at 2020年09月06日 22:02
のばらさん
そうですね。近年の台風による倒木被害が伐採を進める要因になっているのでしょう、と思います。
管理しやすく経済的でもある、ということが優先されると、環境はさびしい方向へ行きがちで、残念です。

少し涼しい夕方には、メロディ、のんびりと散歩します。秋が待ち遠しいですね♪
Posted by mama-dog-melody at 2020年09月08日 09:59
木の伐採、、、寂しいですね
我が家も今の家になる前に住んでいた家が残っています。
借家にしてたけど、昨年、引っ越されて空家になりました。
何十年ぶりかで、その古家を見に行ったんですが、庭に記憶にない大きな木が!
モチノキと植木屋さんから教えてもらいました。
飛んできた種から育ったらしい。素晴らしい木でしたが、人の高さに切ってもらいました。
残念だったけど、ご近所に枝葉がかかりそうで、バッサリ。
今でも、やっぱり残念です。
Posted by Assam at 2020年09月13日 10:36
Assamさん
伐採は、寂しいですね。
でも、植木屋さんに頼めば、木が場所に適した形で生かしてくれると思うのです。
うちの近所で、太い桜が3メートル位に切りつめられたのですが、その高さで見事に葉を茂らせていて、来年は花を咲かせる、と期待しています。
Posted by mama-dog-melody at 2020年09月13日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: