2013年02月23日

歯磨きモデル

定期検診に行った歯医者さんで見つけた、こんなコ。
このコ、なんですか? ライオン?

Dsc_0165.jpg

看護婦さんが渡してくれたのは、あひゃっ・・? 
おどろきの歯磨きライオン。歯磨き説明で使うモデルなのだそう。

Dsc_0167.jpg

いや、渡されるとコワイかも・・
これ、だれ用ですか?・・子ども用? 子ども、これ見て、泣きません?
矢継ぎ早に聞いてしまった・・だって、歯がおとなの歯なんだもの〜(>_<)

ところで、メロディの歯。

Cimg5804.jpg

白い小さな歯がきれいに並んでる。前歯はきれいだけど、問題は奥歯、それも左奥歯に汚れが付く。
左側の奥歯に汚れが付くというのは、よく噛むからか?あまり噛まないからか?
よく噛むVS噛まない・・どちらが汚れるのかしら?

Cimg5807.jpg

posted by mama-dog-melody at 15:01| Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

歯石取り2回め

無麻酔で歯石取りするPET-SPAからDMが来た。
実は奥歯に付いた黄色っぽい歯石が気になっていたところで、メロディは歯石取りなんてうれしくないだろうけど、再度のトライを。

P4170499.jpg


上の写真には奥歯が写っていないけど、歯ブラシではどうにも取れなくなってしまった黄色い歯石がきれいに取れて、前歯と同じ真っ白な歯にもどった。

取ったあと、獣医さんの説明
歯石が付いていた一番奥の歯だけを超音波できれいにした。そして、左奥歯のほうが歯石が付いていたので、歯磨きのときは左から始めたり、右から始めたりして、メロディが飽きる前に片側だけでもきれいにするように。また、繰り返し歯石取りをすると歯の表面が傷つき、歯石が付きやすくなるので、1日1回、奥歯を重点的に歯磨きするように、と教わった。

ハイ、今後がんばります!
毎日の歯磨きが大事!歯石取りはやらないで済めばそのほうがいいものね。

車嫌いのメロディ
歯石取りには車で出かけ、行きは乗りたがらなかったのに、帰りはドアを開けると自分から乗り込もうとしたメロディ。
そんなに帰りたいのね、とおかしかった。じゃ、歯を磨こう!

P4160501.jpg

行きと帰り
どうやら行きと帰りはわかっているみたい。
「散歩に行く?」と聞くと、大抵は喜んで玄関に跳んでいく。ところが首輪がイヤで、首輪を見ると今度は走って逃げてどこかの椅子の下にもぐる。「散歩、行きたいんでしょ」と言われ、イヤイヤ引かれて、玄関を出たらごきげんで歩き出す。ところが散歩の途中でパラパラと雨が降ってくると、くるりと方向転換、まっしぐらに家へ戻ってしまう。断固「カエル!」「アメ、イヤ」って。

車で出かける。すると、一緒に行きたいのに車には乗りたくなくて、後部座席で「フンフン」とか「キュンキュン」情けない声を出す。それでも最近は少しずつ車に慣れてきて、少し走ると黙って伏せている。ところが帰りは声を出すこともないし、態度も落ち着いて見える。
そして今回の歯石取りのあとでは、駐車場に入ってドアを開けると、メロディ自ら乗り込もうとしたし、抱き上げるとシートの方に積極的に乗り込んだ。「カエル!」って。
posted by mama-dog-melody at 22:11| Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

春の予防注射

P4080521.jpg

狂犬病予防注射を知らせる葉書がきたので、去年と同じ集合会場の予防注射へ。

Cimg4030.jpg

途中、のどかな景色を横目に行った先の会場ものどかな感じ。
ここで、予防注射お知らせ葉書を見せ、健康状態の申告。
獣医さんに「抱いて、押さえていてください」と言われ、抱くと、お尻に注射。

Cimg4034.jpg

針を刺されて痛かったらしくお尻を振りそうになったけど、もうお終い。
支払金額3,550円、領収書、証明書をもらい、メロディを地面に降ろすと、帰りは逃げるように一目散で帰りを急いだ。ママを引きずるように。

Cimg4037.jpg

帰って、ほっとしました。

P4100497.jpg

posted by mama-dog-melody at 16:30| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

てっぺん良くなる

散歩中の友ワンからも「テッペン ナオッタ?」と聞かれました。

Cimg3714.jpg


よくなってきた頭のてっぺん、今日は赤みもなくなった。

Cimg3738.jpg



木曜日のようす
すこし良くなったようだが、触るとまだ嫌がる。飲み薬@を続ける。薬Aは終わり。

金曜日のようす
飲み薬@を続ける。
夜、伸びてきている毛の下から、皮膚がめくれているように見えるので、触ると嫌がるのを少し我慢させて観察。よく見ると、皮膚がひび割れてめくれてきている。
剥がせそう・・剥がした方がよさそうだね、と相談がまとまり、お兄ちゃんがピンセットでめくれた皮膚を剥ぎ取った。慎重によく見ながら、剥がしてもよさそうな所だけを取った。
取れた皮膚は厚みがあり、柔らかめのカサブタみたい。

今日のてっぺん
今日はかなり良くなってきた。
昨日は怖くて剥がせなかった部分も浮いてきて、めくれた皮膚はほとんど剥がしたし、毛も伸びてきた。
月曜日にじわ〜っと血がにじんでいた部分が、古い皮膚としてめくれてきたわけで、それを剥がしてみるとその下は何ともないように見える。治りはじめたら回復は早かった。


薬入りアイスクリーム
薬スプーンの裏側でつぶして細かい粉にして、アイスクリームに混ぜて食べさせている。
とても苦い薬なので、アイスクリームを混ぜてもけっこう苦いが、日頃は甘いものを与えないので喜んでペロペロなめる。

Cimg3725.jpg


Cimg3729.jpg


posted by mama-dog-melody at 18:27| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

てっぺん悪化

メロディの頭にできた皮膚炎
週明けに診ていただいたところ悪くなっていて、獣医先生も「かわいそう」と慌てて治療法を変更した。

Pb200473.jpg

月曜日の状態
土曜日、毛を剃ったところの皮膚の一部を顕微鏡検査のために削った。削った後でイソジンで消毒をしたので皮膚は赤っぽくなっていた。月曜日も見た目は大した変化がないように見えたが、周りの毛が脂っぽく撚れていて、コームで梳かそうとすると嫌がる、もしかして痛い?と思ったことを先生に伝えた。
先生は皮膚を指でつまんでやや押すようにすると、皮膚はうっ血してじわ〜っと血がにじんだ。皮膚が膿んでいるよう。
一見して悪くなっているようには見えなかったのに、皮膚のやや内側で悪くなっていた。

獣医さんが皮膚を強くつまんで、じわ〜っと血がにじんだ後の痛々しい状態

Cimg3696.jpg


月曜日の診断
前回の液薬は抗真菌剤(ケトパミン+&)だったが、これがメロディに合わず悪化した。(あとから「お薬検索」で調べてみると副作用に乾燥、浮腫、出血、不快感、炎症などがあり、メロディの症状に適合した)

変更した治療
塗る液薬は中止。飲み薬@合成副腎皮質ホルモン製剤(プレロン:抗炎症作用、抗アレルギー作用)、A抗生物質(ラリキシン:細菌を殺す作用)に変更。

火曜日の診断
炎症が治まっているように見えたが、やっぱり心配なので、獣医さんに寄る。先生は皮膚をつまんで診て「よかった、良くなっているね」と言われた。

水曜日のようす
勤労感謝の日。お天気がよく散歩日和。頭のてっぺんの炎症も昨日よりさらに良くなっているようだが、実はわかりにくい。というのも、土曜日にバリカンした毛がもう伸びてきているので。ただ、触ると嫌がるのでまだ心配。引き続き薬を飲ませる。

薬の飲ませ方
薬@Aは錠剤を半分に割ったもの。錠剤のままでは飲み込まないので、スプーンの裏側でつぶして細かい粉にして、ティースプーン2杯ほどのアイスクリームに混ぜて食べさせている。
薬@Aはとっても苦い粉になり、アイスクリームを混ぜても、どうかな?と思うほど苦いが、日頃は甘いものを食べていないメロディは喜んでペロペロなめまわす。
ちょっとでも粉のツブが大きいと舌を使ってうまく残すので、粉は細かく細かくしている。

薬を変更した翌日には炎症がひいてきた
先生から「薬用シャンプーしていいよ」と言われ、シャンプーのあとなので、毛が生乾き状態。

Cimg3703.jpg

posted by mama-dog-melody at 17:43| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする