2019年10月06日

翡翠

DSC04489-4.jpg

カワセミは漢字で「川蝉」また「翡翠」と書く。
翡翠とは素敵な字♪
背中の青がきらめくときには宝石の輝きだから。
そして、世界にはもっとカラフルな仲間、ピンク、紫、赤のカワセミもいる。


DSC04488-3.jpg

ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ
posted by mama-dog-melody at 00:10| Comment(4) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

散歩道の鳥

DSC_0371.JPG

メロディの散歩道にはいろいろな鳥がきます。
桜の古木の中にサギが休んでたのは暑い日でした。

初夏に生まれたカワセミは順調に育ってそれぞれの場所を確保できたようです。
下流には夏生まれの2番子の2羽が仲良く並んでいることが多いと聞いて、見に行きました。ウワサ通り、巣立って7日の2羽が並んで、親の給餌を待っていました。

DSC_0390.JPG
posted by mama-dog-melody at 00:00| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

カワセミ幼鳥

カワセミにヒナが生まれて、4羽巣立ったというニュースが川の周辺に広がりました。
そのうち4番目に巣立ったコが湧水近くにいます。
巣立ちのとき、親はエサを咥えて子どもを誘い、巣立つよう仕向けるのです。
4番目は1日遅れて巣立った小さなコです、親も気になるのでしょうか、1、2日付き添ってエサを与えていた、と聞きました。


DSC_3850-2.JPG


メロディママが見たのは5日目。
近く(5m位)に親がいましたが、もうエサを与えることはなく、子どもはちゃぷんと水に飛び込んでいました。うまいこと小さなザリガニを捕ったときには、メロディママ、心の中で大歓声を上げましたが、その時も親がそばにいました。
カワセミの親はなかなか上手に子供を見守るようです。
親は体が大きく色も鮮やかですが、幼鳥は小さく鈍いぼんやりした地味な色をしています。
posted by mama-dog-melody at 10:28| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

ホシゴイ

メロディの視線は川の中のホシゴイに。
ホシゴイは、若いゴイサギです。灰色の地色(羽)に白い点々が星のように散っていることからホシゴイといわれますが、生後1〜2年位しかホシは現れなくて、成長になるともうホシはありません。

DSC_3645-2.JPG

DSC_3642-2.JPG

DSC_3656-2.JPG

前回、この川でホシゴイを見たのは2018年のこと、それ以来、ゴイサギ(成鳥)も見ていなかったので、もう会えないかと思っていたら、いました。

2018年1月
http://dog-melody.seesaa.net/article/456273517.html?1561552341

posted by mama-dog-melody at 19:52| Comment(4) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

ツツジ

DSC_2795-2.JPG

公園のツツジが満開です。
このツツジの後ろに流れている小川にカルガモが生まれました。
生まれたのは5月1日。令和生まれ赤ちゃんです。

カルガモ母さんにくっついて泳ぐ姿がとても可愛いのですが、
全員がちょろちょろ動くので何羽いるのか、
数えるのが難しい…どうにか数えたら、11羽でした。

DSC_2870-2.JPG

posted by mama-dog-melody at 20:25| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする