2020年10月10日

エナガ

DSC04270-2.JPG

関東では水曜日に降り始めた雨が、今日(土曜)も降り続いていて、明日昼過ぎまで降るという天気予報です。
雨が小降りになるのを見計らって、メロディと散歩に出るのですが、帰る頃には結構濡れてしまいます。
でも、歩数はいつもの1/3程度にしかならないww

写真は雨が降り出す前、晴れた朝に、桜の木にいたエナガ。
エナガはシジュカラより小さな丸くて可愛い小鳥です。
顔も可愛くて、目が優しい。

後姿を見るとよくわかるのですが、エナガの名は長い尾を柄杓(ひしゃく)の柄にたとえたという「柄長(えなが)」

DSC04298 -2.JPG


posted by mama-dog-melody at 21:40| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

夏のメロディ

DSC_3442.JPG

メロディ、暑さに弱いので、朝早い時間の林の中を歩くことが多かった夏です。
夕方は日が落ちてから歩くことが多かった。

DSC02342-2.jpg

暗くなってから歩いたある日には、公園の土から出て、木に向かって歩いている蝉の幼虫を見たこともありました。

近くの公園では、古い木を切り倒す工事が進んでいて、秋には大きな桜が3本切られると決まってしまいました。
見ると、決まった木には「樹木医の診断によって切ることが決まった」というお知らせの腹巻をされているのです。
いまの日本は雨風が強まる傾向にあるため、事前の備えが必要だとの考えがあってのことのようですが、
長年かけて成長して、いまでは大きな日陰を作り、みごとな花を咲かせ実を実らせて、人にも鳥にも貢献している木を、齢とって危ないからと事前に切り倒すのは残念に思えます。
実際、8月に切り倒された桜は、残された切り株を見ると、傷んでいなかった、という残念なこともあったのです。

DSC02652.jpg

夕方、コゲラが帰ってくるこの木も、コゲラの空けた穴の少し上で、バッサリ切られている木です。
来春までには、また環境が変わりそうに思います。
posted by mama-dog-melody at 10:20| Comment(4) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

若いカワセミ

DSC02767-3.JPG

春から夏へ、カワセミの子育ても終わり、くっつきあっていた子カワセミは散り散りに、それぞれの場所へ移動していったよう。親カワセミのほうも、母カワセミの姿はずいぶん長く見ていない。
いま見ることがあるのは、子カワセミ1羽と父カワセミ。といっても、父カワセミは不確かで、父ではないオスかもしれない。

DSC02782-3.JPG

2枚とも同じ子カワセミ。
「ひとりの時間」という言葉を使いたくなるほど、1羽で同じところに居続ける姿がある。
posted by mama-dog-melody at 15:30| Comment(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

エナガ

バラや梅に青虫が発生すると、シジュウカラの家族がオショクジにやってきて庭が賑やかになる。
今日はシジュウカラに混じってエナガもやってきて、熱心に青虫を捕っていた。

DSC00877-2.JPG

脅かさないように、窓越しの撮影で。

DSC00882-2.JPG

DSC00885-2.JPG

posted by mama-dog-melody at 14:58| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

7月のコゲラ

コゲラがいた。
5月にコゲラがいた木とはまた別の、高さ4メートル位しかない枯れた木に穴をあけていた。

DSC00510 - コピー.JPG

DSC00515 - 3.JPG
posted by mama-dog-melody at 20:40| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする